大手ハウスメーカーにまつわる話

これから家を建てようとお考えになられている方がまず迷われるのは、「大手ハウスメーカーに頼むか、中小規模のハウスメーカーに頼むか」という事だと思います。

大手ハウスメーカーにまつわる話

これから家を建てようとお考えになられている方がまず迷わ・・・

★ 40歳 男性の場合
これから家を建てようとお考えになられている方がまず迷われるのは、「大手ハウスメーカーに頼むか、中小規模のハウスメーカーに頼むか」という事だと思います。一般的なイメージとして、大手と比べて中小の方が建築費用は安く、また依頼主の希望にも柔軟に対応してもらえるといった印象をお持ちの方が多いかと思いますが、個人的には断然「大手」に依頼すべきだと考えています。
第一の理由として、大手は「品質」に特にこだわった家を確実に建ててくれるからです。
近年は特に欠陥住宅に関する報道がなされる機会が大変増えていますが、もし大手のハウスメーカーでそんな事が発覚してしまったら、会社の存続自体が危うくなる信用問題に発展しますから、大手各社は目先の利益追求のために手抜き工事をしたりするという心配は絶対にありません。
また大手のハウスメーカーは当然上場企業が多いので、建てた住まいの保証期間内に倒産してしまうといったリスクが非常に低いです。
逆に中小のハウスメーカーの場合、どんなに素晴らしい保証内容が列挙されていたとしても、数年後には会社自体が存続していない可能性も十分考えられます。もし建てられた家に数年後重大な欠陥が見つかったとしても、何のサポートも受けられない悲劇に見舞われるかもしれません。
上記させていただいた内容を総合的に判断すると、やはり家を建てる際には中小ではなく大手ハウスメーカーに依頼すべきだと言えるでしょう。

Copyright 2017 大手ハウスメーカーにまつわる話 All Rights Reserved.