大手ハウスメーカーにまつわる話

今から30年以上前になりますが、祖母が天寿を全うしてあの世へと旅立ったのち、両親は思い切って借家暮らしから抜け出し、自分たちの家を持とうと話し合ったようです。

大手ハウスメーカーにまつわる話

今から30年以上前になりますが…

★ 44歳 女性の場合
今から30年以上前になりますが、祖母が天寿を全うしてあの世へと旅立ったのち、両親は思い切って借家暮らしから抜け出し、自分たちの家を持とうと話し合ったようです。
これまで借りていた家が母の親戚つながりだったことから、同じく親戚つながりで土地を半分にし、二戸イチの三階建てを建てることになりました。

親戚筋からは、家を建てるにあたってはどこでも好きなところに頼んでいいと言ったそうで、両親は当時から今もある大手ハウスメーカーに相談に行ったそうです。
けれど、思いのほか見積もりが高く出て、ためらうことになりました。

そこで、近くに住んでいた工務店の大工に話を聞いてみたところ、ハウスメーカーの見積もりよりも2〜3割安くしてみせると請け負ったそうです。
その結果、大工に頼むことになりましたが、これがとんだクセモノで、安くなるのは腕がいいのではなく、必要な材料まで削る欠陥工事をしたためでした。

後になって、リフォームに大金を費やすことになった母は、やはり高いのには理由があったのね、あの時無理をしてでも大手ハウスメーカーに頼んでおけばよかったと、リフォームの度に言ったものでした。

関連サイト情報

Copyright 2017 大手ハウスメーカーにまつわる話 All Rights Reserved.