大手ハウスメーカーにまつわる話

今住んでいる一戸建てを購入するまでに、1回だけ住宅展示場へ家を見に行ったことがあります。

大手ハウスメーカーにまつわる話

今住んでいる一戸建てを購入するまでに…

★ 42歳 女性の場合
今住んでいる一戸建てを購入するまでに、1回だけ住宅展示場へ家を見に行ったことがあります。「ハウスメーカーの勧誘はかなりしつこい」と噂には聞いていましたが、実際自分たちが体験するまでは、ここまですごいとは想像していませんでした。
初めて住宅展示場へ行き、初めて入ったハウスメーカーで、名前と住所を記入したところから、私たちとハウスメーカーとのある意味「戦い」ともいえる関係が始まったのです。

家を見ている間は、当然のことながら営業マンがずっと私たちの後をついてきて、世間話をしながらも何とか、私たち側の情報を聞き出そうと必死なのがありありと伝わってきました。
何とか展示場を後にし、帰宅した翌日には「ピンポーン」とインターホンの音がし、扉を開けると先ほどのハウスメーカーの営業マンが立っていました。

「無料なので設計図を試しに作らせてほしい」としつこく言うので、依頼しました。
その後も電話でのセールスや家までの訪問が何回か続き、私たちも精神的に疲れていたので、「他のハウスメーカーとも比較して検討したいので、ちょっと待ってほしい。」というと、態度が一変し、「〇日までに返事をくれ。そしてもしダメなら、今まであげたパンフレットや設計図など全部返却しろ。」と言われました。

結局、ここのハウスメーカーでは家は建てませんでしたが、この件以来、テレビのCMや広告などで、このハウスメーカーを見るたび、嫌な気持ちになります。

Copyright 2017 大手ハウスメーカーにまつわる話 All Rights Reserved.