大手ハウスメーカーにまつわる話

家づくりのパートナーはいろいろいます。

大手ハウスメーカーにまつわる話

家づくりのパートナーはいろいろいます…

★ 47歳 男性の場合
家づくりのパートナーはいろいろいます。設計事務所の建築士や工務店の大工さんや個人の大工さん、そして大手のハウスメーカーの営業などいろんな人がいます。どれがいいというものではなく、自分の家づくりにはどれが合っているのかということになると思います。
大手のハウスメーカーの営業の人と家づくりをされた方も多いと思います。多くの場合はハウスメーカーの常設展示場に行って、その展示場の仕上がりを気に入り、家づくりのお話がスタートするものです。
ただそこからが難しい場合があります。
というのも、営業の方は家づくりのプロのはずですが、家を売るのはプロでも作るのはプロではない人が多いようで、プランの打ち合わせをしていくうちに、こちらの要望に対して的確な提案ができなかったり、場合によっては構造的に問題のある提案だったりということもあるようで、設計の担当者が図面をおこしていった時に問題が発覚したりということも少なくないようです。

それはそれで家づくりの一つのエッセンスなのかもしれません。

Copyright 2017 大手ハウスメーカーにまつわる話 All Rights Reserved.